読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kazuの自由に生きる道

オーストラリアのワーホリ情報を発信していきたいと思います。シドニー、ケアンズ、アサートン、カナナラ kazufumi.tsujita@gmail.com

オーストラリアの銀行についてーおすすめの銀行ー

こんにちは。かずです。

 

かなり久しぶりの更新になってしまいましたが、今日はオーストラリアの銀行について書きたいと思います。

 

 

ワーホリや学生としてオーストラリアに来たときに、銀行の口座を作ることはお金を預けたり働くためには必須ですが、どの銀行を選べば良いのか悩むと思います。

 

オーストラリアの銀行で有名なのはANZ、Commonwealth、nabの3つです。僕の周りの人たちもみんなこの中から1つ選んでいて、それ以外の銀行を持っている人は聞いたことがないですね。ちなみに僕はANZです。

 

さてどれを選べばいいかですが、正直に言うとどれでも大丈夫です笑。どれもそんなに大差はないです。

 

まぁこれだけだとあまりにも適当すぎるので、僕の知ってることを話したいと思います。

 

 

ANZ

ANZは僕が使っている銀行ですが、普通口座の「Access Advantage Cheque」、利子が付く「ANZ Online Saver」、さらに高い利子が付く「Progress Saver Account」、そして仕事場から年金が振り込まれる「ANZ Smart Choice Super」の4つのアカウントを持っています。

 

 

順番に説明すると、普通口座のAccess Advantage ChequeはATMからのお金の入金や引き出し、カード払いをするときに使われる口座です。維持費は5ドルかかりますが、毎月2000ドル以上の入金や振り込みがこの口座にあればかかりません。

試したことはないですが、毎月口座から2000ドル引き出してもう1回入金をすればそれでもかからないのかなーとちょっと思いました笑。学生は無条件で維持費はかかりません。

 

 

Online Saverはここにお金を入れておくと、1.25%の利子がつきます。開設してから最初の3か月は+1.4%の計2.65%がつくみたいですね。この口座のお金はここに入ったままでは使えないので、使いたい場合は、Access Advantage Chequeに移してから(トランスファー)使うことになります。維持費はかかりません。

 

 

Progress Saver Accountはさらに高い利子が付く口座で、1.90%の利子になります。

ただ、条件があって毎月必ず10ドル以上の入金が必要なことと、もう1つがちょっと厄介で、もしこのお金を使おうと思って普通口座にトランスファーしてしまうと、その月には利子がつかなくなります。Online Saverの方は何も条件はありません。

なので、この口座には当分の間は使わないお金だけを入れておくことをおすすめします。

 

 

そして最後のANZ Smart Choice Superですが、これは企業が給料の10%分のSuperannuation(スーパーアヌエイション=年金)を振り込むための口座です。勘違いしないでほしいのが、給料から10%を引いてこの口座に入れるのではなく、給料とはまた別に給料の10%分を振り込んでくれます。

キャッシュジョブではない、ローカルやファームで働く場合はだいたい支払ってくれるところが多いです。

 

 

他の銀行との違い

ANZ銀行について説明してきましたが、それぞれの口座の名前は違いますが、Commonwealthやnabも若干の利子の違いがあるぐらいほとんど同じような感じです。ATMからの引き出し手数料は24時間どこも無料です。

 

違いをあげるとすれば、nabはワーホリでも無条件で口座の維持費はかかりません。ただ、nabにはSuperannuation(年金)の口座はないので、必要な場合は他の銀行で作る必要があります。友達にもSupperannuation用の口座はCommonwealthで他はnabという人が何人かいました。

 

 

入国してから6週間過ぎてしまった場合

オーストラリアでは入国してから6週間以内であれば、身分証明書はパスポートだけで銀行の口座を作ることができます。しかし、6週間を過ぎてしまうと、パスポート+もう1つ顔つきの身分証明書が必要になります。国際免許証、国際学生証、オーストラリアの大学の学生証(語学学校の学生証は不可)など。

 

もう6週間を過ぎてて身分証明書はパスポートしかなくて作れないという人。大丈夫です。不可能ではありません。というのも僕はオーストラリアに入国して4か月ぐらいたったあとに銀行口座を開けたんですがパスポートだけで作ることができました。

 

 

どうやったかというと、作ってくれる銀行(正確には人)に出会うまで銀行をはしごしました笑。

 

オーストラリアは転職社会なので、こういったルールを知らないで銀行で働いている人も多いんです。

 

僕は3軒断られた後、あるANZの支店で優しそうな雰囲気のおじさんに開設してもらいました。しかも語学学校の学生証を見せると、「じゃあ全部ただだねー。維持費もかからないよ」と言われほんとに良いおじさんでした笑。

 

 

なので6週間過ぎてしまっていても諦める必要はないです。

ただ、オーストラリアについたらできるだけ早めに口座を作っておくことをおすすめします笑。

 

では