読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kazuの自由に生きる道

オーストラリアのワーホリ情報を発信していきたいと思います。シドニー、ケアンズ、アサートン、カナナラ kazufumi.tsujita@gmail.com

オーストラリアでのファームジョブの探し方

こんにちは。かずです。この土日はずっとブログ運営について調べていました。思った以上に複雑で難しいですね。

 

 

昨日、初めてブログで記事を書いたんですが、なんだかちょっと緊張します笑。友達からはブログを始めたら教えてねと言われていますが、まだ教えてません汗。なんか照れるんですよね、、、。

 

 

さて今日は、オーストラリアにワーホリで来たほとんどの人が経験するだろうファームジョブについて書こうと思います。

 

 

僕は今、ケアンズからバスで2時間ほど離れたアサートン(Atherton)というところにあるワーキングホステルに滞在しており、バナナファームで働いています。

 

オーストラリアでファームジョブを探す場合、僕の知っている限りでは主に4つの方法があります。

①ワーキングホステルに滞在して仕事をもらう

②その町にある、仕事を斡旋してくれる機関に登録して仕事をもらう

③ガムツリーや日豪プレスなどのネットの求人に応募して仕事をもらう

④友達の紹介などで仕事をもらう

 

1つずつ説明していきます。

 

①ワーキングホステルに滞在して仕事をもらう

オーストラリアには、たくさんのワーキングホステルと呼ばれるバックパッカー(バッパー)があり、簡単に言うとその地域のファームとコネクションを持っているので、そこに滞在するだけで、仕事をもらうことができます。ファームへの送迎用のバスもあり、車も必要ありません。さらに、ファームを解雇されたとしても、他に働けるファームをバッパーが紹介してくれます。

 

ただ、必ずしも仕事をもらえるとは限らず、特にファームシーズンの時期でないときは、やはり仕事も少ないので、自然とホステルに滞在する人の数も少なくなります。

 

家賃ですが、基本的にワーキングホステルは高い傾向にあります。仕事の斡旋料と、ファームとホステルの間の送迎代が含まれているからです。

 

オーストラリアのワーキングホステルのリストが州別に載ったサイトを見つけたので、参考にしてみてください。連絡先も載っているので、行く前に仕事があるかどうかも聞けるかもしれません。

 

 

②その町にある仕事を斡旋してくれる機関に登録して仕事をもらう

町によっては、Job ShopやHarvestなど名前は違いますが、仕事を斡旋している機関があり、そこに行って名前や電話番号などを登録して仕事をもらう方法があります。日本でいうと、ハローワークみたいなところですね。車がある人に優先的に仕事がまわってくるので、車があると有利です。

 

僕も、スタンソープとカナナラというところにいたときに登録したことがあります。詳しいことはまた今度書く予定ですが、結局この2つの場所では働けませんでした。

 

 

③ ガムツリーや日豪プレスなどのネットの求人に応募して仕事をもらう

ガムツリーや日豪プレスでは多くのファームの求人があります。そこに連絡をして仕事を手に入れるという手段もあります。しかし、僕の知っている限りでは連絡しても返事がなかったり、高額な紹介料を請求されたり、給料から斡旋料として天引きされる場合が多いように思います。また、週5、週6で働けるなどと書いてあったのに、実際はほとんど働けなかったという友達もいました。求人詐欺ですよね。

特に、日本語の求人に応募するのは間違いなくほぼ全員が日本人なので、せっかくオーストラリアに来たのに、日本人とずっと一緒ということになりかねません。

 

 

④友達の紹介などで仕事をもらう

やっぱりこれが一番簡単で確実な方法ですね。ファームで働いている友達に頼んで、ファーマーに自分も働けないか聞いてもらう。それか、周りにもうすぐファーム仕事を辞める人がいれば、そのあとに自分が入れないかお願いする。

 

この方法で仕事をもらった人は周りにたくさんいますし、僕も今のバナナファームを2週間後にやめるのですが、そのあとに僕の日本人の友達が働けないかファーマーに聞いたところ、了承してくれました。

 

 

他にも、コールズやウールワースの前に立って仕事をもらったり、ファーマーがピックアップしにくる時間帯にその場所に行って働けないかお願いして仕事をもらったという人いますが、やはり上に挙げた4つの方法に比べると確率は低いですね。でも、何もしないよりはやる価値は十分にあります。

 

 

僕が一番おすすめする方法は、場所を決めてとにかく行ってみることです。ファームは運とタイミングです。行ってみないと分からないからです。僕もあてもなく、とりあえずアサートンに行こうと決めて、結果運良くすぐに仕事をもらえることができました。アサートンにワーキングホステルがあることすら知らなかったです笑。

 

 

ただ、何も調べず適当に場所を決めて行くのも無謀だと思うので、僕がファームに行く前に参考にしたウェブサイトを紹介します。 

 

Harvest Job Search and Resources - jobactive JobSearch

 

オーストラリアの政府が運営しているウェブサイトで、ファームの盛んな町、その町の行き方、取れる作物、どの時期に行くのが良いのかを知ることができます。

 

特にTown and Crops mapでは、地図上で上記のことを知ることができるので大変便利です。是非参考にしてみてください。

 

 

次は、僕の滞在しているアサートンの町やワーキングホステル、働いてるバナナファームについて書いていきたいと思います。