読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kazuの自由に生きる道

オーストラリアのワーホリ情報を発信していきたいと思います。シドニー、ケアンズ、アサートン、カナナラ kazufumi.tsujita@gmail.com

仕事でボスの代わりを務めた話

こんにちは。かずです。

 

 

ちょっと遅いですがあけましておめでとうございます。

前回の更新から1か月以上経ちましたが、変わりなく平日はがっつり働いて週末はのんびりしています。

 

  

 

クリスマスは久しぶりに朝まで遊びました。クラブ行って飲んで、朝5時に眠い中帰ってきたらルームメイト含めたくさんの人がまだ部屋でパーティやってて飲め飲めとなかなか寝かしてくれず。

さすがヨーロピアン。

 

 

 

そして大みそかはオペラハウスとハーバーブリッジで上がる花火を見に行きました。

 f:id:kazu_t828:20170120204312j:image

 f:id:kazu_t828:20170120194417j:image

夜12時開始の花火ですが、夕方5時ごろに到着。すでにたくさんの人がいましたが、わりといい場所が取れて、始まるまではコナンの映画見たりして時間を潰しました。

 

 

花火の時間が近づくにつれて、みんなもテンションが上がって大声を出す人が。

花火ですがすごい良かったです。一度は見る価値ありです。

 f:id:kazu_t828:20170120192428j:imagef:id:kazu_t828:20170120192513j:image

f:id:kazu_t828:20170120192929j:image 

 

帰りはみんな一斉に帰るのですごい人でなかなか前に進まない状態でした。

 f:id:kazu_t828:20170120192552j:image

 

 

 

さて本題ですが、クリスマスから年始にかけてボスが休暇でおらず、その間僕が代わりをすることになりました。

 

僕の仕事場では、日々の決まった仕事とそれに加えて時々ボスがほかの部門(メカニック、経理、人事、スーパーバイザーなど)から仕事の依頼を受けて、それを僕や同僚にやるように指示を出すんですが、それを僕がやることになったわけです。

 

 

基本は電話で依頼を受けるのですが、初日は相手の言ってることがちゃんと聞き取れるか不安で仕事行く前からけっこうびびってました笑。

 

この仕事始めてからオーストラリア人と話すことがけっこう増えたんですが、彼らの英語は人によってはほんとに聞き取りにくいんですよね。

 

 

最初の電話はメカニックのボスから。

 

「Hello. Kazu speaking」(1回言ってみたかったやつ笑)

 

「~~~~~(仕事の内容)。ちょっと急いでるから早めにお願いねー」

 

「オッケー」

 

よし分かる!聞き取れる!とテンション上がる。

 

次は経理のボスからで彼女の英語も理解できて俺リスニング伸びてるやんって自信になりました(単純)

 

 

しかし、次のスーパーバイザーからの電話でこの自信は崩れ去ることに、、、

 

「Hello.#$&’$#!”%$&’&#”!&’%#”#%&?」

 

えーとイタズラ電話ですかそれとも違う国の言葉ですか?笑

もう最初のHelloの時点でこの人はアカンって思いました。分かりにくくて速い!

 

 

もう1回言ってもらって、聞き取れた単語で自分で推測して「つまりこういうこと?」っていうのを伝えてなんとか理解しましたが、もう電話してこないでって思いました笑。

 

 

雑談なら聞き取れなくて分かったふりしても問題はあまりないですが、さすがに仕事ではそういうわけにはいかないからね。

 

 

英語って自信付いたり無くしたりの繰り返しで伸びていくと思うんですけど、なにもこんなに早く付いた自信を削り取らなくても泣。

 

 

 

まぁ今回本当に大変だったのは、仕事の依頼を受けた後、それを仕事仲間に電話をかけてお願いするわけですが、これがなかなか伝わらないんです汗。

 

仕事仲間はみんな南米の人でスペイン語を話すんですが、ボスは英語とスペイン語ともにネイティブなので彼らと話すときはスペイン語で会話。

 

しかし当然僕はスペイン語は話せないので、英語で伝えるわけですが、理解してもらえないときは、「今どこ?今から行く」と言って直接会って説明するか結局自分でやるかしてました。

 

 

こんな感じで初日が終わった後、疲れた、これあと4日もやるの?噓でしょ?って感じでしたが、終わってみればすげーいい経験で、最後の方はわりと慣れてきて、楽しんでやるようになってました。

 

まぁスーパーバイザーさんの英語は最後までしんどかったです笑。

 何回も聞き直したから向こうも大変だったろうな。

 

 

これからもっとこういうできるかできないかぐらいのことをやっていきたいと思いました。

 

では