Kazuの自由に生きる道

オーストラリアのワーホリ情報を発信していきたいと思います。シドニー、ケアンズ、アサートン、カナナラ kazufumi.tsujita@gmail.com

シドニーでmeet upに参加してみた

 

こんにちは。かずです。

 

 

今週、メルボルンで世界的にも有名な競馬のレースがあり、僕の職場では全従業員に会社負担で適当に馬を選んで賭けてくれていたみたいで、次の日の朝、仕事に行くとスーパーバイザーに

「あなたの馬勝ってたよ!はいこれ」

 

とお金の入った封筒を渡されました。いやもうびっくりですよね笑。知らない間に賭けてくれて、それが運良く勝ってお金入ってくるなんて。

 

僕の部門で勝ってたのは僕とバイザーだけだったみたいです。

 

 

このお金で普段お世話になってるお礼ということで、昼休みに会社の食堂で何人かの同僚にご飯を奢りました。喜んでくれたので良かったです。

 

 

 

さて、今日はこの前参加したmeet upについて書きたいと思います。

 

meet upは共通の趣味や目的を持った人達が集まって、お話をしたりアクティビティなどをすることを目的とするグループです。

 

 

言語、スポーツ、料理、学問、文化など幅広い分野のグループがあります。

 

お金はかからない場合が多く、いるとしてもイベントに参加するときに2,3ドル払うぐらいなのでかなり安いですね。

 

 

僕は英語で会話を楽しむmeet upに参加してきました。

 

着くとすでに20人ぐらいの人がいくつかの組に分かれ話をしていました。場所はホテルのパブで、飲みながらお話ができてリラックスした雰囲気。

 f:id:kazu_t828:20161105204536j:plain

 

この日は、9割は日本人、韓国人、中国人などのアジア人でした。

 

ヨーロッパ人やオーストラリア人と知り合いたいという人はそういうグループもあると思うので探してみると良いと思います。

 

 

このイベントの主催者に席に案内され、最初に話したのがまさかの日本人の男の人笑。

 

結局1時間ほどこの人と英語で会話することになり、まぁ英語で会話できれば誰でも良いんですが、やっぱり日本人相手に英語っていうのは違和感があります。

 

 

そのあと、席を移動して次は韓国人の男の人と。美容室で出会ったという彼の彼女の話をずっと聞かされました笑。まぁけっこう盛り上がって楽しかったです。

 

 

 

そして、最後は別の韓国人とオーストラリア人の3人でトーク。

 

オーストラリア人は当然ですが、韓国の人も学校で韓国語を英語で教えているみたいで、英語はものすごいうまかったです。

 

会話になんとか入ろうと必死でした。でもやっぱり英語の上達にはある程度の負荷がないと伸びないと思うので、これは良かったですね。終わったあとはどっと疲れを感じました。

 

 

感想としては英語を話す練習としてはほんとに良いと思います。ただ、ほとんど英語を話せないという人にはちょっときついかなという印象です。

 

 

 

一応ほかにもサッカーのグループにも入っているんですが、まだ参加できていないので近いうちに行きたいですね。

 

その前に保険にまだ入ってないのでそれが先ですけど笑。

 

 

 

では